くずはロータリークラブ
トップページ
ごあいさつ
ロータリークラブについて
広報
会員紹介
日程
事務局案内
リンク
バックナンバー
2013〜14年度
2012〜13年度
2011〜12年度
2010〜11年度
2009〜10年度
2008〜09年度
2007〜08年度
2006〜07年度
2005〜06年度

会長基本方針

くずはロータリークラブ 2014-15年度会長 原田 武夫
くずはロータリークラブ
2014-15年度会長
原田 武夫

本年度テーマ
「和を以て貴しとなす

当クラブは本年度で丸40年を経過し、41年目を迎える年であります。この年に会長職を受ける事になり、身の引き締まる思いであります。
11月15日に創立40周年記念式典を執り行うにつけ、昨年度より創立40周年実行委員会を立ち上げ、今中40周年名誉実行委員長、中野実行委員長、山口尚志副実行委員長の基で、記念事業、記念式典、記念誌発刊と盛りだくさんの内容で進めて頂いております。

この大きな事業を完遂するには、くずはロータリークラブの会員諸兄の全員一致の結集が無ければ、出来ない事と思います。その為に、会員諸兄の期待に添えるよう全身全霊でもって、会長職に取組む所存でありますので、どうぞ、会員諸兄のご尽力とご協力を賜ります事をお願い致します。

40年という節目を迎え、クラブの組織、委員会の目指すところを熟考し、内容の見直しや検討を進め、この先に続くロータリー活動の起点としたいと考えております。

今からさかのぼる事、約110年前、ポールハリスが1905年シカゴの地で3人の仲間とつどい、結成した当時の基本でもある、「仲間を大切に」「仲間と楽しく」「仲間とともに」が原点と思います。

そこで本年度のテーマを「和を以て貴しとなす」とします。 会員一人一人が「仲間(同志)を大切に、仲間を大事に、仲間の為に、仲間とともに」のこころを持って、会員全員で友愛と奉仕を積み上げていこうという思いであります。
このような心、気持ちが、この枚方で、日本で、又、全世界の人々に伝わればもっと暮らしやすい、楽しい、生きがいのある平和な世の中が出来ると信じます。

当クラブも、40年に至る奉仕の歴史があり、クラブの先達のいろいろな考えがあり、会員皆で知恵を出し合い、議論をぶつけ合って、一年一年を積み上げ、進歩発展してきたものであります。
孔子は「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」と説いております。自分の意見に同調する者だけしか、仲良く出来ない人間は、小人であり、自分と意見を異にする人とも、仲良く強調できる事が大人と言っております。
ロータリアンはこの「和の心」を大切にする人々の集まりであると信じております。

この一年会員諸兄は同志として親睦と友愛の心をお持ち頂き、友の為、世の人々の為にロータリーの奉仕を邁進いたしましょう。
どうぞ、くずはロータリークラブのこの一年の歴史を会員全員で刻み、次の年度に積み上げて行くことをお願いいたしまして、会長所信とします。


e-mail:info@kuzuha-rc.jp