くずはロータリークラブ

「わらしべ会」(肢体不自由者更生施設)への支援

「わらしべ会」は、1978年に村井正直医師が開業する枚方市の村井医院の一角で、肢体不自由児施設「わらしべ学園」として、脳性まひ児を中心とした主に学齢前の子ども達の為の施設からスタートしました。

1981年に成人施設(肢体不自由者更生施設)がオープンし、現在では北海道にも3ヶ所身体障がい者施設を開設し、枚方市では、知的障がい者の入所施設やデイサービスセンターなども事業に加えています。

当クラブでは、村井医師の理念に共感し、活動費の提供や就労支援等のお手伝いをしています。

「障がい者が働く場を得て健常者とともに社会経済活動に参加し、そこに生きがいを見出していくことができるようにすることがこれからの課題である」との障がい者自立支援法の考えから、就労支援として、当クラブでは会員の事業所にて、社会にでていく為の就労活動の訓練の場を提供しています。


わらしべ会(枚方)HP : www.warasibe.or.jp

e-mail:info@kuzuha-rc.jp